築地市場直送!おせち・お歳暮・お中元人気商品を厳選

おいしいマグロの選び方・食べ方

マグロを扱ってこの道40年。築地場外で魚屋を営むマグロの目利き達人が教える「おいしいマグロの選び方と食べ方」。マグロと言えば大間のマグロが超有名。マグロは、寒いところで取れるの一番旨いという。夏にも紀州とか沖縄とか、マグロは日本全国でとれるけど、冬に大間や北海道など北の方でとれるマグロは脂肪の量が違うし、脂ののりが全然違うからそうだ。

素人がマグロのよしあしを見分けられかというと、プロはひと目見てうまいか悪いかわかるけど、素人は食べてみないとわからないという。だから、店の信用で買ってもらすかないそうだ。築地市場のマグロが全国の有名料亭やホテルに出荷されるのを見てもらえば、いかにうまいかがわかってもらえると思う。

マグロを家庭で冷凍して補完するのは2~3週間までだそうだ。食べる日の朝に冷凍庫から冷蔵庫に移し、必ず、ゆっくり解凍することがポイント。急いで解凍するのはご法度。例えば、買ってから3日くらいたって、ちょっと色が変わったやつを、ブツ切りにして、お茶漬けにすると最高にうまいそうだ。

どんぶりにご飯をマグロを入れ、熱湯を注ぐ。一回そのお湯を捨ててから、?油をたらし、また熱湯を注ぐ。ワサビなどはお好みでよい。「部位はなんでもいいし、冷凍の安いのでも、マグロだったらなんでもいい。すじのところでもやわらかくなるので、これが一番簡単で、一番うまいそうだ。

築地の目利きが選ぶ天然まぐろはこちら